FBAで外国に発送する時の送料

せどりの実践記録

 

この間売れた雑誌のことなんですが、
Amazonの手数料が3,000円くらいかかってたんですね。

 

Amazonでかかった手数料を確認する方法は、Amazonのセラーセントラルを開いて【レポート】→【トランザクション】をクリックします。

 

Amazonの手数料は
売れた値段でも変わってくるんですけど、
わたしの場合はいつも
だいたい1,000円~2,000円くらいなんです。

それなのに
その雑誌は手数料が3,000円超え!

 

高く売れたんだったら
手数料も高くなるので納得なんですが、
売れた値段は982円。

売れなかったので
仕方なく値下げしたやつなんです。

ちなみに
利益は131円でした(〃´・ω・`)ゞ テヘ

 

 

なんでそんなに手数料が高いの?
と思って内訳を調べてみたら
「配送料チャージパック」とやらが引かれていました。

見慣れないのでよくよく調べると、
なんとアメリカの方が購入してくれたらしくて
その送料だったんですねー

配送料チャージパックとして
売上金から2,321円が引かれてたんです。

 

ただね、
982円しか売上金がないのに
2,321円も引かれたら赤字でしょ?

実は、この2,321円は売上金として
Amazonからもらってることになってるんです。

 

つまり、
いちど2,321円をわたしの利益としてもらって、
配送手数料として2,321円を引かれてる。

 

下の画像の、赤枠で足されて緑枠で引かれてます。

 

ということで、
アメリカまでの送料が2,321円かかったけど
わたしから引かれる分は0円でした!

 

ちょっとゴチャゴチャしたかもしれないですが、
Amazonで販売していたおかげで
アメリカまで送料無料で
雑誌を送ることができたってことです。

よかったよかった♪

 

そもそも、
アメリカまでどうやって送ったらいいかなんて
さっぱりわからないですしね。汗

ちょっと調べてみたら、
郵便局からアメリカに送る場合は
雑誌でも2,400円の送料がかかるみたいです。

海外って考えると安いのかなー
どうなんでしょ?

 

送料で利益がふっとびました~(ノД`)って
ツイッターでたまに見ますが、
どこの人が買ってくれるかなんてわからないですもんね。

海外じゃなくても離島だと送料高いですし・・

 

Amazonの手数料高いなー
って思うことも多いんですけど、
いろんな保証もついてるので
結果的にはいいのかもしれないですよね。

売れるたびに
自分で発送しなくていいからラクだし(*^-^)

これに慣れちゃうと
メルカリに出すのさえ面倒になります。笑

 

あー・・でも
メルカリに出したいものがたくさんあるんだった~

Amazonでは売れなそうなやつを
メルカリに出そうと思ってるんですよねぇ

 

(*´Д`)=3ハァ・・・

ボチボチがんばります~

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまたー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました