【Amazon】小口出品登録方法~2段階認証にてんやわんや

 

さて、仕入れた雑誌をAmazonで売って行くために
出品者登録をしないといけません。

 

 

Amazonで販売するには、

    • 大口出品
    • 小口出品

がありますが、ここでは小口出品の登録方法を図解で紹介しますね♪

 

 

*途中でグダグダになったので、違うところがあるかもしれませんがご了承ください(笑)

 

こちらもどうぞ♪

【Amazon】大口出品と小口出品の違い

 

【Amazon】小口出品の登録方法

小口出品登録はこちらからできます。

>> 小口出品登録

 

1.【今すぐ小口出品で登録する】をクリック

 

Amazonのサイトだと、大口出品への登録ボタンが目立ってます。

小口出品登録をしたい方は、よ~く見て間違わないようにしましょう!

 

 

2.【ログインする】

 

 

新規で販売者アカウントを作成してもいいですが、販売者アカウントを複数作ることは禁止されています

 

3.正式名称/販売業者名を入力し、同意して【次へ】

法人名とは、法人の場合、法人登記名となります。
販売事業者の場合は、戸籍上の氏名となります。

法律により、大口出品の場合は正式名称や住所が公開されます。

 

4.店舗名などを入力して【すぐにSNSを受信する】

店舗名はいつでも変更できます。

 

5.届いたワンタイムパスワードを入力して【検証】

 

6.必要事項を入力して【次へ】

 

7.必要事項を入力して【次へ】

売上金がない場合は、手数料等がクレジットカードに請求されます。

売上金があれば相殺されるので、請求はありません。

 

8.2段階認証の設定をします。

この設定のために1時間はかかりました。

認証アプリがネックだったような・・

 

電話番号が2つあれば簡単なようですが、なければ、
スマホ1台と認証アプリでOKです。

 

9.スマホの番号を入力して【ワンタイムパスワードを送信】

 

10.届いたパスワードを入力して【~確認して続行】

 

11.認証アプリにチェックする。

 

12.認証アプリでバーコードを読み、パスワードを入力して【~確認して続行】

認証アプリがない場合は、この時にダウンロードしましょう。

わたしはiPhoneですが『Google Authenticator』を使いました。

 

 

13.登録できました!

アカウント確認料の1円がすぐに請求されます(ノ△・。)

 

ここに4,980円とか表示されたら、大口出品に登録されてますので
慌てずにAmazonに連絡しましょう!

 

おわりに

2段階認証で手間取ってしまって、正直、諦めたくなりました。

 

2段階認証の設定を変えてみたり、何度もワンタイムパスワードを読みこんで不安になったり、時間でパスワードが変わるので急いで入力したり・・・。

 

どうして先に進めたのか、実はわかりませんが、なんとかできて良かった~(*^-^)

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

*さとか*
→ お問い合わせ

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
よく読まれてます。