せどり・転売のメリット・デメリット|すき間時間を上手に使おう!

 

 

せどりに興味があるんだけど本当に稼げるの?どうせやるなら失敗したくないなぁ・・・

 

 

って思いますよね?

やるんだったら、いい所も悪いところも知っておかないとマズイです。

 

 

この記事では、実際にせどりをやってみて肌で感じた『せどり(転売)のメリット・デメリット』をお伝えしますね。

 

 

どんな仕事にも良いところ、悪いところは必ずあります。結局は自分の性格や環境に合っているかどうかなんです。

 

 

せどり(転売)のメリット・デメリットをよく理解して、自分にもできそう!やってみたい!と感じたらチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

わたしが実践しているジャンルは中古雑誌せどりなので、どうしてもそっち押しになってしまいますが、本心です(・`ω・)!

 

 

すき間時間で上手に稼げるせどり、楽しいですよ。ぜひ仲間になってくださいねー!

 

せどり・転売の4つのメリット

 

せどりには中古雑誌・パソコン・おもちゃ・家電などいろんなジャンルがあります。

 

そして、どのジャンルでも、利益が出る商品と出ない商品があります。

 

 

たーくさんある商品の中から利益の出るお宝を見つけた時!

 

楽しいんですよねー♪♪

 

 

・・・はい、では行きますよ。

 

仕組みがシンプルでわかりやすい

せどりでやることは『仕入れて売る』。商売の基本ですね。仕入れた金額より高く売れた分が利益になります。

 

 

 

たとえば、ブックオフで110円で本を買ってきます。メルカリに出品して1,000円で売れたとしましょう。

 

 

売上金から販売手数料10%(100円)と仕入れ代金を引いて、

1,000円ー(100円+110円)=790円

 

 

もう790円稼げました!

 

 

その本が購入者の手元に届いて評価されたら売上金が発生します。

だから、すぐお金になりますよね?

 

 

 

これは結構ありがたいことで、せどりって仕入れないと始まりません。

ということは、せどりを始めるには仕入れ資金が必要なんです。

 

 

せどりは、こうやってすぐに手元にお金が入ってくるので、次の仕入れに使えるので続けやすいんですね。

 

準備するものがなく始めやすい

よし、せどりやろう!

と決めてから準備するものは・・・何もないです。

 

 

『せどり』っていうとなんか仰々しいですが、不要品販売の延長です。

 

 

メルカリで、家にあった使わない物を売る人は多いですよね?

家にある不要品じゃなくて、わざわざ買って売るのがせどり(転売)です。

私はそう思ってます。

 

 

メルカリに出す時は、スマホひとつで出品できます。なので、準備は何も必要ないということですね。

 

 

 

利益商品を調べる機械を使う人もいますが、スマホがあれば無料で調べる事ができます。

なので、強いて言えばスマホ・・・ですかね。

 

 

ガラケーはどうでしょう。

データが重そうなのでちょっとムリかもしれないですね。ごめんなさい。

 

 

 

購入率をあげるために商品写真をキレイに撮った方がいい場合もあります。

 

 

撮影用に白い背景やライトを用意するといいのですが、中古雑誌せどりに限っては必要ないです。雑誌って大体想像つきますもんね。

 

 

キズや汚れの部分だけ画像に撮って出品すれば、購入者さんの安心材料になります。

 

 

あ、発送用に封筒やビニールの袋はあった方がいいですね。

100均にもありますが、大量に使う場合はネット等でまとめて買った方がお得です。

 

 

リスクが小さい

せどりはリスクが小さいです。

家電やパソコンを扱う人は当てはまらないですが、中古雑誌せどりに限ってはそうです。

 

 

もし、もし売れなくても110円~数百円ソンするだけですよね?

 

 

2万円の中古パソコンを仕入れて売ることを想像してみてください。

 

仕入れて、起動確認して、発送 → 不良があって返品ってなったらジャンク品行きです。

 

 

配送中の振動でも影響があったりするらしいし。

そうなったら目も当てられません(;´▽`A``

 

 

雑誌は雨に濡れることだけ気をつければ大丈夫です。壊れないですしね。

中古雑誌せどり、いいでしょ?

 

カリスマ性や才能が不要

在宅で稼ぐ方法ないかな?と検索した時、ブログで稼ごう!という記事を見たと思います。

 

 

言うのは簡単ですけどね、ブログで稼ぐってけっこう大変なんですよ。

 

 

ブログを立ち上げて、ネタを考えて、リサーチして、記事を数百記事書いて・・・。

それでも稼げないことは普通にあります。

 

 

1ヶ月で結果が出る人もいるにはいるんですけど、ものすごい時間作業してます。

これは絶対ですね。

 

 

芸能人とかはアメブロで稼いでるイメージありますが、それは、有名だからこそ成せるワザです。

一般人にはとてもとても。

 

 

ブログで稼ぐには、やっぱり飛び抜けた才能がないとむずかしいですね。

お料理とか片付けとか。

 

 

せどりでも、月数十万~稼ごうと思ったら仕入れ数を増やさないといけないので、

けっこう大変です。

 

 

だけどやることは、利益の出る商品を見つけて仕入れるだけ。

 

 

慣れてしまえば売れる商品がわかるようになるので、頭はそんなに使わないですね。

ブログもいらないし、文章も考えなくていい。

 

 

ということで、せどりで稼ぐには突き出たカリスマ性や、とんでもない才能は必要ありません!

 

 

せどり・転売の5つデメリット

 

もちろんデメリットもありますので書いておきますね。

しかもデメリットの方が多いという・・・

 

 

ですが!

 

 

しつこいですが、中古雑誌せどりならそのデメリットもなかったことになるので、じーっくり見てみてくださいね♪

 

 

仕入れ資金が必要

【リスクが小さい】のところでも言いましたが、せどりをするには仕入れ資金が必要です。

 

 

パソコンなどの高額商品は、1台売れた時の利益も大きいですが仕入れ金額も大きいです。

 

 

出品してすぐ売れるとは限らないので、売れるまではただの出費ですよね。

 

 

1個出品して売れるまで待ってるのも時間がかかりすぎるので、ある程度の在庫は必要です。

 

 

仕入れ資金が数10万単位で準備できて、数ヶ月単位で回収することを想定できればいいんですけどね。

 

 

できれば少ない資金で、早く結果を出したい!となると、やっぱり負担が少ないのは低価格商品。

つまり中古雑誌せどりですね。笑

 

 

どんなに安いパソコンでも数百円で売ってるものはないですからねー。

 

地域によって有利不利がある

せどりをする場合、仕入れが必要です。

仕入れ先は、実店舗かネットフリマやネットストアになります。

 

 

実店舗は近所のせどらーがライバルになりますね。

ところが、仕入れできる店舗が近くにあまりない!!ってこともあり得ます。

 

 

私の生まれ育ったところは、

コンビニすら車で30分いかないとありません(ノД`)

ブックオフとかコジマとかあるわけない。

 

 

地域格差はどうしても出てしまいます。そういう時はネット仕入れに頼るしかないですね。

逆に言えば、ネットだけでも十分稼げます。

 

 

大型商品になると仕入れ時も出品時も送料が高いですが、雑誌だったら送料は安いので仕入れ値を抑えられます。

 

 

ネット仕入れだけで利益をだしている人もいるので、諦めなくて大丈夫ですよー!

 

在庫を置いておく場所が必要

出品する商品を仕入れたら、保管しておく場所が必要です。せどりをガッツリされている方はこんな感じ。

 

 

うーん・・結構なスペースがいりますね。

家族への配慮も必要です。

 

 

FBAと言って、Amazonの倉庫に保管してもらう方法もあります。ですが、当然、FBA保管手数料がかかります。

 

 

1ヶ月に数円なんですが、大きさで料金がかわるので在庫が増えてきたら注意が必要ですね。

 

 

わたしもFBAを利用していますが、雑誌なので保管料はあんまり気にしてないです。

数百冊あってもそんなにかからないんじゃないかな。

 

発送の手間がかかる

出品して売れたら発送しますよね。

せどり(転売)には必ず発送の作業があります。

 

 

自己発送・・・売れたら自分で発送する。

FBA  ・・・Amazonの倉庫に送っておけば、勝手に送ってくれる。

 

 

この2種類の方法があります。

 

 

自己発送は売れる度に発送する手間がありますが、手数料は安いです。

 

FBAだと、まとめて倉庫に送っておけば、後は放置でOKだけど手数料が高いです。

 

 

どちらがいいとは言えないですが、臨機応変にするべきですね。

 

 

雑誌に限っては、まず梱包が簡単です。

さきほど紹介した透明のOPP袋に入れて、封筒に入れて送るだけ。

 

 

土日、祝日でもポスト投函するだけでOKな方法もあります。送料も安いですしね。

 

継続的に稼ぐには作業を続けないといけない

せどりは、仕入れをやめると利益がでません!当たり前ですが。

 

 

だから仕入れ→出品→納品→仕入れ・・・をくり返すしかないんです。

キツイ?

 

 

体力勝負にもなりますからねー。永久にはできないですよね。

そこは割り切らないとダメです。

 

 

たとえばブログで稼ぐなら、仕入れにいったり梱包したりの肉体労働はないです。

けど、頭はめちゃくちゃ使います。

 

 

さらに、使ったわりに報われないことも平気であります。

 

 

せどりって、やってる内にどれが利益のでる商品かとか、流行にのったりできるようになるんです。

 

だから、仕入れに失敗しても売れなかった原因がわかってくるんですね。

 

 

ブログで稼ぐ方法は、いまいち失敗原因が掴みにくいです。

 

 

グーグルのさじ加減で、一晩でゴーン!!と記事の価値が変わったりしますし。

しかも、その価値基準は発表されないという悪魔的所業。

 

 

それを考えたらね、身体が動くうち、楽しめるうちはせどりをやっておいて

損はないんじゃないかと思ってますよ。

 

 

自分に向いてる方法で稼ぐのが一番いい!

長くなりましたが、だいたいイメージできたでしょうか?

 

まとめると・・・

せどり・転売のメリット

  • 仕組みがシンプルでわかりやすい
  • 準備する物がなく始めやすい
  • リスクが小さい
  • カリスマ性や才能が不要

 

せどり・転売のデメリット

  • 仕入れ資金が必要
  • 地域によって有利、不利がある
  • 在庫を置いておく場所が必要
  • 発送の手間がかかる
  • 継続的に稼ぐには作業を続けないといけない

 

何がいいたいかというと、

せどりをやるなら中古雑誌せどりがおすすめってことですね(笑)

 

 

転売をガンガンやってたプロセドラーさんたちも、結局は中古雑誌せどりに落ち着く人が多いくらい基本でやりやすいせどりなんです。

 

 

そこからいろんな商品に手を広げていくのもいいですしね♪どんなジャンルにしても、基本は同じです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

ではまたー

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

さとかのメルマガ

ランキング参加中です♪
おすすめ教材はこちら!

プロフィール

名前:さとか
特徴:みずがめ座・B型

いろいろやったけど「中古雑誌せどり」が一番向いてました。これで最後!!と始めた中古雑誌せどりで無事に収益化♪

→ 詳しいプロフィール
→ お問い合わせ
→ おすすめの本

ツイッターやってます。
カテゴリー
 最近の記事
最近のコメント

ページの先頭へ