せどりで仕入れた雑誌はどこで売るのがベスト?

目安時間10分

 

せどりで仕入れた商品はどこで売るのがいちばんいいの?

できればいちばん高く売りたいですよね。

 

 

Amazon、楽天、メルカリ、ラクマ、フリル、ヤフオク、モバオク・・・

たくさんあって正直全部は知らない。

 

 

たくさんあるけど、私はAmazonがベストだと思います。

それがダメならメルカリ。

 

 

この記事では、そう考える理由を説明しますね。

 

せどり仕入れた商品はどこで売る?

 

これから中古雑誌せどりを始める方、

中古雑誌せどりを始めて間もない方いると思いますが、

仕入れた本はいちばんいい形で売りたいですよね。

 

より高く! より早く!

 

私がいちばんおすすめなのはAmazonです。次にメルカリ

他にもいろいろありますが、私がやっているのはこれだけ。

手を広げすぎると管理が大変ですからねー!

 

 

慣れてる人はいいかも知れませんが、

初心者さんは黙ってこの2つに絞ってみましょう。

 

中古雑誌をAmazonで売る理由

中古雑誌を売るのにAmazonをオススメする理由はコチラ。

 

  • Amazonは知名度が高い
  • Amazonは集客力がすごい
  • AmazonにはFBAがある

 

では説明していきますね。

 

Amazonは知名度が高い

 

これはみんな納得ですよね?知らない方いますかね?

ジャングルじゃない方のAmazonですよ。

 

 

欲しいものがあってネットで買おうかなーと思った時、

日本人ならAmazon楽天で検索、ですよね?

 

 

日本人どころか世界中の人が使っています。

ちなみに、日本からでも外国の商品が買えます。

もちろん自分が出品した雑誌も外国から購入してもらえるんですよ!

 

 

私は最近気づいたんですが、コレってすばらしいことですよね?

だってそれだけ売れる可能性が高まるってころですもんね!!

 

 

それに、Amazonはこれだけの大企業なので安心感が違います。

よくわからないお店から買うのはアレだけど、

Amazonからなら安心して買えるわ♪って方、

けっこう多いんじゃないでしょうか。

 

Amazonは集客力がすごい

Amazonはとにかく使っている人が多いです。

2019年4月時点で5004万人。ちなみに楽天は4804万人だそうです。

 

 

集客をしなくても勝手に人が集まってくるのは、

銀座や渋谷みたいな感じですね。

そこで販売できれば売れる可能性が高いのは当然です。

 

 

楽天にも、そこそこ人が来るじゃないかと思うでしょ?

楽天とAmazonには決定的な違いがあるんですよ。

 

 

それは出品方法。

楽天は、楽天というショッピングモールに自分のお店を持つ感じ

Amazonは、Amazonというカタログにある商品を出品する感じです。

 

 

わかりますか?

 

 

楽天で販売するには、お店を出す費用もかかるし、

デザインを整えたり商品をそろえないといけません。

 

 

Amazonで販売するには、

この商品わたしも持ってますよー!という風に

1品から出品できます。

 

 

その分、価格勝負にはなりますが、

出品までのハードルは低いですよね。

というか、ないに等しいです。

 

 

AmazonにはFBAがある

AmazonにはFBA(フルフィルメントby Amazon)というサービスがあります。

 

 

FBAを簡単に説明すると、

出品したい商品をまとめてAmazonに送っておくと、

商品が売れたときにAmazonが発送してくれるサービスです。

 

しかも、クレーム対応までしてくれる!!

 

 

 

手数料はかかりますが、

これがあるとないとじゃ手間が大違いなんですよ。

 

 

Amazonに出品した雑誌が購入されると、

梱包して発送するという作業が発生しますよね?

これをAmazonが勝手にやってくれます。

 

 

購入者さんは1秒でも早く雑誌を手にしたいはずだけど、

自分が旅行中に購入されたらどうしますか?

こどもが病気で寝込んでいて、どうしても外に出られなかったら?

 

 

そんな時でもFBAなら大丈夫!!

夜中だろうが早朝だろうが、元日だろうが関係なく発送してくれます。

ありがとうAmazon。

 

 

そんなに助かるサービスなのに、クレーム処理までしてくれます。

私も、1度ならず2度までも返品されたことがあるのですが、

返金までアマゾンが対応してくれました。

ありがたやAmazon。

 

 

手数料はかかっても、その分高く売れやすいというカラクリもあるので

ゆるーく稼ぎたい人は使わないわけにいかないんですよね。

 

 

中古雑誌をメルカリで売る理由

 

そんなにAmazonがいいならAmazonで売っとけばいいじゃない?

と思いますよね。

 

 

まあそうなんですが、アレですよ。

仕入れに失敗することもあるじゃないですか。

ねぇ。

 

お店でチェックした時はよさそうだったのに、

思ったよりも高く売れそうにない・・・

アレ、そんなに売れてなかった・・・ってヤツです。

 

 

そんな時はメルカリをチェックしましょう。

Amazonで売ると手数料のせいで利益がでない時。

メルカリの方が利益を出せる場合があります。

 

 

ラクマやフリルとかあるのに、どうしてメルカリかというと、

ユーザーが多いからです。集客力があるということですね。

 

 

仕入れに失敗しても凹まずに、

仕入れ代だけでも回収できればOKと割り切りましょう!

 

 

多少のマイナスは勉強代です。

中古雑誌ならそんなに被害も大きくないはず。

次に活かせばいいだけですよ♪

 

せどりで仕入れた雑誌はどこで売るのがベスト?のまとめ

せどりで仕入れた雑誌はAmazonがベスト。

それがダメならメルカリで売りましょう。

 

Amazonがベストな理由は3つ

  • 知名度が高い
  • 集客力がすごい
  • FBAを利用できる

 

仕入れに失敗してAmazonで利益が出そうにない時は、

手数料の安いメルカリで出品してみましょう。

 

 

仕入れ代だけでも回収できればOKくらいの気持ちで

いくと落ち込みません。笑

 

 

失敗もせずに稼げる人なんていませんので、

勉強代だと思って楽しんでいきましょう♪

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

さとかのメルマガ

ランキング参加中です♪
イチオシ教材はこちら!

プロフィール

名前:さとか
特徴:みずがめ座・B型

いろいろやったけど「中古雑誌せどり」が一番向いてました。これで最後!!と始めた中古雑誌せどりで無事に収益化♪

→ 詳しいプロフィール
→ お問い合わせ
→ おすすめの本

ツイッターやってます。
カテゴリー
 最近の記事

ページの先頭へ