楽天ROOMってやっぱり稼ぎやすいと思う

こんにちは、さとかです。

今日は仕入れに行きたかったんですけど、
本業(とは思ってない自営業の手伝い)で
出さないと行けない書類があって、それを作りました。

サクッと午前中に終わらせようと思ったんですが
役場に出す申請書って面倒くさいじゃないですか。

許可番号だの、事業所番号だの資本金だの・・・


知らんっ!!

第5条に定める分類に基づいて・・・


知らーーーーーんっ!!!

ってことで
四苦八苦するうちにお昼になり。

 

お昼休憩で帰ってきた旦那さんに、
大雨で増水した川に従業員の若い子が
流されそうになったとか聞いて、

(え、それもう事故じゃん。汗)

 

朝からお弁当を作ってあげたのに
「今日弁当いらんかった」って
サラッと言われた(怒)ので
お昼に食べさせようと思ってたら

「おれは麺類が食いたい」と冷静に言われ、
代わりに食べたらお腹がいっぱいになって
お昼寝しちゃいました。

もう仕入れに行く時間がありません(15:36現在)
(・ω<)テヘペロ ←古い

楽天ROOMってやっぱり稼ぎやすいと思う

楽天ROOMをやってみたら稼げたよ~って
前に書いたと思うんですが、
しばらく忘れてました。

それで、最近またちょっとやってみたら
売れたんですよー♪

ネイルのセットを紹介したんですが、
その日の夜中に売れてました。

ちょうどお買い物マラソンの
最終日だったみたいです。

 

4,330円分売れて、報酬は173円でした。
ランクボーナスが付いたので合計216円(o´∀`o)

今はBランクなのでボーナスはプラス1%です。
Aランクならプラス2%、Sランクならプラス3%。

今月はランクアップ条件を達成したので
来月からAランクになります!

条件達成は、売れた件数とかじゃなくて
面倒なのはオリジナル写真を投稿するのだけなので、
割と簡単にランクアップできます。

 

たった216円って感じるかもしれないですけど、
これまでに楽天ROOMで3,929円稼げました♪

どう感じるかは個人の感覚ですけど、
わたしはけっこう満足です。
全く頑張ってないですし。笑

2、3、4月は完全に放置だったし、
やったと言っても、気が向いた時にちょこちょこ
商品を投稿しただけ。

だから、楽天のお買い物マラソンとか、
ポイント〇倍とかに合せて投稿するとか
いいね!するとか、

もっと戦略的にすると
もっともっと稼げると思います。

 

それで、楽天ROOMを始める時に参考にしたのは
前回のシステムアフィリエイトプロジェクト募集時に
もらった無料レポートだったんですが、
これは自由にあげられないんです。

いいレポートなのに・・・。泣

システムアフィリプロジェクトは
半年ごとに開催されるので、また来月あたり紹介しますね~

 

それで、無料レポートがたくさんある
「メルぞう」というサイトで探してみたんですよ。
楽天ROOMに関するレポートがないかな~って。





ないみたいです(ノД`)

 

その代わりにこんなのを見つけました。

『ブラックサンダーで利益を出す方法 for転売・せどり実践者さん』

すでにせどりをやっている人に向けてのレポートで、
その名の通り、ブラックサンダーで利益を出す方法を
教えてくれます。

レポートでは4分ほどの動画が見れるようになっていて、
仕入れる場所と、Keepaの見方を簡単に解説してくれてます。

Keepaは中古雑誌せどりでも使うツールだし、
Keepaの見方はどのジャンルのせどりでも共通なので、
参考になるんじゃないかな~と思いますよ。

 

4分の動画なので、
そんなに詳しくは説明されてないですが、
そんな感じでやってるんだな~って妙に感心しました。

販売価格と仕入れ値の差が〇〇円だったんですけど、
そこからAmazonの手数料や送料が引かれるので、
実際はいくら手元に残るの?って感じでした。
これをいくつも売って稼ぐのかな・・・

雑誌せどりの方がいいんじゃない?

って思ったのはヒミツ♪

両方やったことないので、
どっちがいいとかは言えませんよね(笑´∀`)

 

気になる方はぜひ見てみてくださーい。

『ブラックサンダーで利益を出す方法 for転売・せどり実践者さん』

ブラックサンダーで利益を出す方法 for転売・せどり実践者さん
ブラックサンダーで利益を出す方法※今回だけではなく今後も同じように定期的に開催されますので、リサーチの参考にして下さいね。

・・・こんなこと言っていいのか分かりませんが、
作者さんは、おいでやすこがの小田さんに似てます。

まさか、このメルマガは読んでないと思いますが、
もし嫌な気持ちになったらごめんなさい。汗
わたしは好きですよ。おいでやすこがのお二人。

あとがき

 

あとがきはメルマガ読者さんのみ読むことができます。
いろんなこと書いてますので、よかったら登録おねがいします♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました