『アフィリエイトはビジネスだ!』って聞いたことあると思います。

 

ひまな時にチョチョツとお小遣い稼ぎ~

くらいに考えていては稼げないってことですよね。

 

 

アフィリエイトをやってみた方ならわかると思いますが、ほんとにそうなんです。

まあ、成果のでないこと!

もうちょっと思い通りにいくと思ってました。

 

自分の中では『ビジネス』として考えてるつもりなんですけどね。

今回は、この甘さについて考えてみます。

 

 

アンリミにはこう書かれています。

『インターネットで稼ぐために必要なのはテクニックではなくマインド』

『個人事業主としての意識が必要』

 

 

これを、こう解釈しました。

『アフィリエイトは仕事なんだから、簡単にやめてはいけない』

『作業がめんどうでも、やらないといけない』

みたいな。

 

 

なので、今でも続けています。

やってるうちに面白くなったっていうのもあります。

どんな作業でも慣れてくれば、おもしろみを見つけられます。

 

 

でも、こんな考えで続けていると

こう思えてきます。

 

 

『こんなに頑張ってるのに、なんで稼げないんだろう?』

そんなこと考えませんでしたか?

 

 

そうじゃないんです。

「こんなに頑張ってる」っていうのは、自分の評価なんです。

 

 

たとえば、まずいラーメン屋さんがありました。

 

お客さんもぜんぜん来ないのに、

毎日、毎日、朝早くから仕込みをして

夜遅くまでお店を開けています。

 

 

あの店、頑張ってるから食べに行こうってなりますか?

『あそこ、まだ営業してるんだ~もうやめたらいいのに』

って思いませんか?

 

 

お客さんが来ないなら、どうするべきでしょう。

 

なぜ、お客さんが来ないのか?

⇒ お客さんの好みに合ってないから?

 

じゃあ、どうしよう?

⇒どんなラーメンがいいのかリサーチしよう

⇒お客さんの好み(需要)に合わせて変えてみよう

 

ってするべきですよね。

 

 

ラーメン屋さんなら、一度は来店してもらえます(味をみるため)

 

アフィリエイトは、記事を読まれて終わりです。

それだけで判断されてしまいます。

けっこう厳しいですね(^_^;

 

 

その辺の考え方が

ビジネスだと言われる理由のひとつだと思います。

 

 

たいへんですけど

これで成功したら、楽しいと思いません?

 

 

自分で研究して、試行錯誤してやったことが

他人に評価されて、収入にもなるんです。

しかも高単価 v(。・ω・。)

 

 

お金お金って言うのに抵抗あったんですが

今はそうは思いません。

 

 

『だって必要でしょ?』って思ってます。

きれいごと言ってられないですよね。

 

 

そういう意識がない人にはお金は入ってきません。

って、大金持ちの人がよく言ってます。

 

今日の内容をまとめると、

ビジネスマインドの捉え方ですね。

 

続けることも、モチロン大事なんですが、

自分の作業を、きちんと見直すこと

売れないなら、売れない理由を考えて改善すること

 

自分のビジネス(アフィリエイト)を成功させるために

何が必要か、自分でしっかり考えること

 

 

わたし自身、まだ甘いです。

失敗したら路頭に迷うくらいの気持ちでいかないとですね!

 

画像の説明文