本格的にアフィリエイトするブログを作る前に、無料ブログで練習することをオススメしています。

主婦1

よーし!記事を書くぞ~・・・・ってなんでも好きなこと書いていいの?

メイン

まあなんでもいいんだけど、これから先のことを考えたら、押さえとくといいポイントがちょっとだけあるよ。

主婦1

そっか、どうせなら稼ぐための練習をしたほうがいいもんね!

メイン

そうそう、意識するかしないかで結果が大違いだからね。

 

とくに、初めてブログをする人にとっては『WEBの基本知識やスキルが身につく』というメリットがあります。

いや、身につけてください。

 

すでにブログ運営の経験がある人はメインのアフィリエイトブログを作り始めても大丈夫ですよ。

>>> 無料ブログの役割と、ブログを続けるポイント

 

ただ、アフィリエイトブログだけだと息抜きができないので、楽しめるブログがあると気持ちが違うかも知れません。

 

『とにかく10記事』書くための心得

  1. 楽しめるテーマを決めよう
  2. 最低30記事は書けるテーマを選ぶ
  3. いい記事を書こうとしないこと

楽しめるテーマを決めよう

この趣味ブログでは『稼ぐこと』よりも『続けること』を重視します。

なので、報酬が発生したらラッキー!くらいの気持ちで運営してください。

 

 趣味ブログの3つの形
  • エンターテイメント(趣味)ブログ
  • ニュース(トレンド)ブログ
  • ダイアリー(日記)ブログ

 

わたしはエンターテイメント(趣味)ブログをオススメします。

書きやすいし、読者の興味もひきやすいからです。

 

楽しめるテーマは、趣味や興味のあることから見つけましょう。

ゲーム・本・料理・スポーツ・ダイエット・筋トレ・旅行・育児など何でも構いません。

 

主婦1ーこまり

好きだけど、そんなにスゴイことは知らないよ~?

と思うかも知れませんが、

『これから始めようとする人にとっては、スゴイ情報です』

 

 

たとえば、わたしはブログを書いていますが、

ブログをやったことがない人にとっては、とてつもなくスゴイことに感じるはずです。

 

自分よりも初心者に向けて、自信をもって情報を提供していきましょう。

 

 

時事ネタや芸能ネタが好きな人は、これをテーマにしてもいいですね。

テレビでもスマホでも、ニュースは毎日流れてきますのでネタには困らないでしょう。

 

ただし、ニュースには流行があるのでアクセスが来ても一時的になりがちです。

メイン

あくまでも練習なので、それが苦にならない人は問題ありません。

 

いちばん書きやすいのは日記ブログです。

ただし、一般人が日記でアクセスを集めるには、それなりの文章力が必要になります。

続けることだけに目を向ければ、いちばん続けやすいです。

 

 

メイン(そうだな)

わたしの失敗だったかも?と思うところ

わたしはきちんと理解していなくて、テーマを絞れていませんでした

なので出来上がったのは、なんでも有りの『ごちゃ混ぜブログ』です。

 

自分の興味のあることを書いているので、けっこう楽しいです。

ですが、稼ぐためのブログを作るには『一貫性をもたせる』ことが大事。

そのために、テーマをひとつに決めてターゲットを1人に決める必要があります。

 

最低30記事は書けるテーマを選ぼう

1ヶ月くらいは練習として記事を更新した方がいいし、

その後も楽しみながら続けられたほうがいいですよね?

 

なので、最低でも30記事くらいは書けるテーマにしましょう。

頭をふりしぼっても10記事しかかけないようなテーマは避けてください。

 

どうしてもテーマが思いつかない場合はスポーツ・ゲーム・アニメがおすすめです。

どれもファンが多いし内容も広げやすいので、キーワードでの集客が見込めます。

 

いい記事を書こうとしないこと

ほかの人のブログを見てしまうと、どうしてもこう感じてしまいます。

主婦1ーこまり

こんなショボイブログじゃ誰もみてくれないんじゃない?

さすがにゴチャゴチャして読みづらいブログではダメですが、基本的には中身で勝負です。

 

その中身にも自信がもてないと思いますが、気にせずどんどん公開しましょう。

メイン(そうだな)

わたしのはじめの頃の記事も、自分でも読み返したくない出来です。

文字数も少ないし、タイトルも適当だし、内容とも合っていません。

そんなものは時間と経験が解決してくれるので安心してくださいね。

気づいた時に、いつでも書き直しができます。

 

それに、始めたばかりのブログなんて誰もみてくれないと心得ましょう。

大事なのは、読みやすさとわかりやすさです!

 

これだけは意識したほうがいいコト

  1. 真剣にやる
  2. 誰に・何を伝えるかを考える
  3. 記事のタイトルにキーワードを2つ入れよう

真剣にやる

練習用の趣味ブログとはいっても真剣に取り組んでください。

ここを適当にやると、後からメインブログを作る時につまずきます

 

あくまでも、稼ぐ仕組みを作るための練習です。

今の自分にできることを精一杯やりましょう。

 

誰に・何を伝えるのかを考える

これは、できれば全ての記事で意識したほうがいいです。

ここを考えないと誰の心にも響きません。

 

たとえば、初めてラーメンを作る人に作り方を教える場合を考えます。

 

メイン

初めてなので、どんな鍋がいいか迷うかもしれません。

お湯を沸かす火加減が分からないかもしれません。

麺を茹でるときに混ぜた方がいいのか迷うかもしれないし、

卵を入れるタイミングもわかりませんよね?

そういうことを想定してわかりやく記事を書くと、かなり響く記事になると思いませんか?

 

記事を書き終えたら必ず読み直して、自分の言いたいことが伝わるかどうか確認しましょう。

難しく考えずに、 ザッとでもいいんですよ!

今の自分にできる範囲でやってみましょう。

 

おわりに

今回は、とにかく10記事書くための心得をまとめてみました。

ちょっと多かったかもしれませんが、ブログを楽しむことだけは必要です。

 

その他のことは、やりながらでも修正できます。

なにがなんでも10記事!書いてみましょう。

>>>ここだけは押さえて!趣味ブログをはじめる前に知っておきたい事

 

 

この記事がお役にたてたらクリックおねがいします!
応援のおかげで次の記事もガンバれます(。・ω・。) ⇒