主婦1ーこまり

ちょ、ちょっと!!!

なんか『収益に重大な影響が~』とか書いてあるんだけど、何コレー!?

メイン

あーそれはね、

悪いヤツに悪用されて変な広告を勝手に表示されないように対策しといてね!

ってことだよ。

主婦1

へぇー・・・じゃあ、やりかた教えて♪

メイン 困り

ちょっとは自分で調べたらいいのに。

このお知らせは、グーグルアドセンスをやっているサイトに届きます。

意外と簡単なので、被害に遭う前にやってみましょう!

Googleアナリティクスに、こんなお知らせが届きますよ

メールで来ることもあるみたいですね。

 

ルートレベルのドメインにアップロードしてください。

とか、もう『はぁっ( ゚Д゚)?』って感じですよね。

でもやりまーす。

 

1.【ダウンロード】をクリック

 

2.メモが開きます

黄色いところは自分のID。

これをアップロードするだけ。簡単ですね!←( ゚Д゚)

 

*このファイルを自分で作りたい人は、アドセンス管理画面のアカウントからIDを確認できます。

 

メモ帳に書き込む内容

google.com, pub-**********, DIRECT, f08c47fec0942fa0

****の部分を自分のIDに変え、メモ帳に貼り付けて、名前を【ads.txt】にします。

デスクトップに保存しておくといいでしょう

メイン

文字列の前後にスペース等が入らないように

気をつけてくださいね!

エックスサーバーでアップロードする方法

エックスサーバーでアップロードする方法です。

他のサーバーでも、同じようにできるハズ!

 

1.エックスサーバーのファイルマネージャーにログイン

>> ファイルマネージャー

 

*サーバーID・パスワードを入力します。

 

2.該当するブログのファイルをクリック

 

3.【public_html】をクリック

 

4.【ads.txt】を選択して、【アップロード】をクリック

 

5.アップロードできたか確認

そのままの画面で、左側の欄に追加されていたらOKです。

 

FTPソフトを使ってアップロードする方法

『FFFTP』での方法を紹介します。

1.【FFFTP】ダブルクリックで開いて、【接続】

 

 

2.該当ブログのファイルをダブルクリック

 

3.【public_html】をダブルクリック

 

4.【ads.txt】をドラック&ドロップ

ファイル上で左クリック押したまま、空いてる所に移動して離します。

 

5.アップロードできたか確認

追加されていればOKです。

 

うさぎ

おわりでーす

さて今回は、
『「ads.txt」をドメインにアップロードする方法』を紹介しました。

ドメインとかアップロードとか、基本キライなんですけど
作業的には簡単だったでしょ?

逃げちゃダメですねー(笑)