メイン

アドセンス広告を貼ってお金にするためにブログを審査してもらおう!

主婦1ーこまり

合格するのが難しくなってるって聞いたけど・・大丈夫かなぁ?

メイン

審査される意味を考えてブログを作ればきっと大丈夫。

もしダメでも、何度でもチャレンジしてみよう!

主婦1

やってみないとわからないしね。よし、やるぞー!

アドセンス広告から収入を得るためには、アドセンスアカウントを開設しないと始まりません。

診査基準をしっかり確認して、挑戦してみましょう!

 

グーグルアドセンス審査の流れ

まずは、簡単に審査の流れを説明します。

 

アドセンス審査の流れ
  1. ワードプレス(有料ブログ)でブログを作成する
  2. プロフィール作成
  3. プライバシーポリシーページ作成
  4. 問い合わせページの作成
  5. 記事を書く
  6. アドセンスに申請する

 

2次審査は広告がちゃんと表示されているかのチェックになります。

*時期によってはない時もあるそうです。

アドセンスに合格して報酬が1,000円を超えると、『PINコード』が郵送されてきます。

住所が正しいかどうかの確認なので、忘れずに入力しましょう。

報酬が8,000円を超えると、銀行に振り込みされるようになります。

1.ワードプレスでブログを作成する

現在、アドセンス審査は無料ブログでは申請できなくなりました。

かつては、無料ブログを量産してアドセンスアカウントをたくさん作る人がいました。

これらのブログは質の低い物が多かったため、グーグルが手を打ったということです。

 

ということは、質の低いブログ(内容や価値のないブログ)を作らなければOKです。

まだブログを作ってないかたは、下の記事を参考に作ってみてくださいね!

 

2.プロフィール作成

プロフィールは必須です。

立派なものでなくていいので、しっかり載せましょう。

 

プロフィールページを作るのがベストかもしれませんが、

サイドバーに載せるだけでも合格した事例があります。

 

プロフィールに書く内容ですが、

ブログを書いている人がどんな人なのかを可能な限り書きましょう。

  • 名前(ハンドルネームでOK)
  • 何をしている人か、どんな性格の人か
  • ブログに書く大まかな内容
  • 趣味や特技など

 

サイドバーにプロフィールを置く場合

1.ダッシュボード【外観】⇒【ウィジット】をクリック

 

2.【テキスト】をサイドバーウィジットに追加する

私用しているテーマによって仕様が違います。

とにかく、サイドバーに【テキスト】を追加しましょう。

 

3.タイトル・本文を入力して【完了】をクリック

 

プロフィールページを作る場合

ワードプレスの固定ページで作成します。

1.ダッシュボードの【固定ページ】⇒【新規追加】

 

2.入力して【公開】をクリック

タイトル・パーマリンク・本文を入力して公開します。

 

3.プライバシーポリシーページ作成

プライバシーポリシーとは、大雑把に言うと、個人情報をどうするかってことです。

ブログに来てくれた人の住所や名前はわかりませんが、何かしらの情報が残るわけです。

 

『そのちょっとした個人情報をこうしてますよ』という意思表示なんです。

グーグルにもちゃんと書くように明記されてます。

>> AdSense コンテンツポリシー 必須コンテンツ

 

プライバシーポリシーに書く内容は・・コピペでOKです。

必要なところだけ変更しましょう。

 

詳しく解説されている記事がありましたので参考にどうぞ。

ブログのフッター(いちばん下)に設置するように書かれていますが、

難しかったら固定ページで公開していればOKだと思います。

 

4.問い合わせページの作成

ワードプレスの『Contact Form7』というプラグインで簡単に作れます。

1.ダッシュボードの【プラグイン】⇒【新規追加】をクリック

 

2.『Contact Form7』をインストールして【有効化】

 

3.【お問い合わせ】⇒【新規追加】をクリック

設定を変更できますが、シンプルなものは初期設定で入力済みです。

ここでは、そのまま使います。

 

4.タイトルを入力して【保存】

『お問い合わせ』や『コンタクトフォーム』など好きな文字を入力しましょう。

 

5.ショートコードを固定ページに貼り付ける

固定ページを新規作成して貼り付けましょう。

 

こうなります。

メッセージを添えることもできます。

 

5.記事を書く

合格に必要な記事数

記事数については人によって言うことが違います。

10記事でいい人もいれば、30記事以上という人もいる。

 

私的には、10記事程度書けたら申請してみることをオススメします

申請中も記事は増やせますし、ダメもとでいきましょう。

 

合格できるブログの内容

記事数よりも内容や文字数を意識しましょう。ポリシー違反はアウトです。

具体的には、以下の通りです。

  • アダルト系、ギャンブル系 コンテンツ
  • 処方箋が必要な薬を勧めるコンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google のロゴなど、ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ

 

文字数は多ければ多いほどいいですが、ダラダラ書けばいいというものではありません。

700~1000文字程度でも合格した事例はあります。

  • きちんと読める日本語で書く
  • 誰に何を伝えるのか意識して書く

ように気をつけましょう。

 

旅行先の観光地、ホテル、テーマパークなどの見所や気づいたこと、

残念だったことなど体験したことを、できれば写真付きで書くと書きやすいです。

その場所のマップや、行き方、駐車場などいろいろ書けますね!

 

こどものことで何かトラブルがあった時の対処法と考え方なども

子育てママの役に立ちそうです。

 

ホテルのホームページや、参考にしたサイトなどがあれば

記事内にリンクを貼っておきましょう。

ただし、リンク切れには注意してくださいね。

 

以下に、審査に落ちた例をあげておきます。

こういう記事にならないように注意しましょう!

昨日妻とショッピングセンターに行った。電車で行った方がいいと妻が言ったが私は車で行きたいと言った。ショッピングモールに行ってちょっと買い物をした、妻はマフラーを、私は買いたい物がなかった。買い物をしたあと、ふたりでごはんを食べた、ご飯はサバ煮込み定食を食べた。妻のは忘れた。ご飯を食べたあとはまたブラブラした。ふたりとも若くないのでよくベンチに座った。座って雑談などをした。この年になってこうやってブラブラするのは楽しいものだ。そのあともブラブラし、車で家に帰った。

 

アドセンス審査の手順
  • 10記事程度かけたら申請し、申請後も更新する
  • ポリシー違反をしない
  • きちんと読める日本語で書く
  • 誰に何を伝えるか意識する
  • 参考にしたものがあればリンクを貼る(リンク切れに注意)
  • 見出しを作り、読みやすくする

トップページの記事の書き方や、こちらの記事も参考にどうぞ。

 

6.グーグルアドセンスに申請する

 

>> AdSenseアカウント開設はこちら

1.アカウントを開設ページから【お申し込みはこちら】

 

2.必要事項を入力し、【保存して次へ】

サイトのURL:広告を表示したいブログのURL

メールアドレス:連絡用のアドレス

メールを受け取るにチェック

 

3.グーグルアカウントにログインする

 

4.国・地域を選択し【アカウントを作成】

 

5.支払い左記住所の、名前、電話番号など詳細を入力し【送信】

名前は支払い口座と同じ名義にしてください。

 

6.『確認コード』を取得し、入力して【送信】

 

7.コードをコピーして<head></head>タグ内に貼り付け【送信】

貼り付けたらチェックを入れて【完了】をクリック

 

『simplicity2』を使用中なら、

【外観】⇒【テーマの編集】⇒【header-insert.php】に貼り付けます。

 

コードの貼り付けに間違いなければ審査が開始されます。

審査には数日かかりますので、記事を更新しながらまちましょう。

 

審査が終ったらメールが届きます。

もし不合格でも、あきらめずに中身を確認して再チャレンジしましょう!

 

【アドセンスアカウント申請】準備~申請までの流れや合格のポイントのまとめ

この記事では、

  • アドセンスアカウントの申請準備から申請
  • 審査に合格するポイント

をまとめました。

 

いちばん重要なのは、ポリシーに違反しないことです。

次に、広告主の気持ちになって、記事の内容にも気をくばりましょう。

 

どうか合格しますように!