アフィリエイト用のブログを作りました。

次にやる事は、ブログのチカラをつける事です。

 

 

具体的に言うと、記事数を増やして充実させるという事です。

 

記事をいくつも書くのですが、

いざ書くとなると、何をどう書けばいいのか悩みますよね。

 

今回は、読みやすい記事の書き方とコツを紹介します。

 

 

ブログ記事を読みやすく書くコツ

 

何でもいいから書けばいいわけではありません。

役に立つ記事、読者の悩みを解決できる記事を書いていきます。

 

まず考える順番です。

  1. 書く内容を決める
  2. ターゲットを決める
  3. 目次(見出し)を決める
  4. タイトルを決める
  5. 本文を書く
  6. 写真を入れる
  7. 見直す

 

1.書く内容を決める

 

これがなかなか難しいのですが、上手に書くことよりも

『見てくれる人に有益な情報を与える事』が大事です。

 

初めは自分が調べて分かったことや、

自分に役立った情報を書いていけばいいと思います。

 

 

売れてる人のブログみたいに書こうと思うと書けないので、

自分に自信を持って、自分なりに分かりやすく書くことを心がければ、大丈夫です。

6割の完成度で投稿する人もいます。もちろん、過去記事は定期的に見直します!

 

2.ターゲットを決める

 

書く内容が決まったら、誰に向けて書くのかを決めます。

これはブログを作った時にも決めたと思いますが、個々の記事を書く時にもしっかり意識します。

 

”子育ても落ち着いて、ある程度、時間にもお金にも余裕のある30代の主婦向け”など、

なるべく細かくイメージして、その人に向けて文章を書いていきます。

そうすることで、記事も書きやすくなり、話の筋がブレなくなります。

 

 

3.目次(見出し)を決める

 

ターゲットを決めたら、その人に何を伝えたいか、いくつか要点をあげます。

それを見出しにして、見出しの順番を決めていきます。

 

それによって記事の構成をチェックでき、

『最終的に何がいいたいの?』となる事を防げます。

 

4.タイトルを決める

 

見出しがある程度決まったら、タイトルを決めます。

 

読む人はタイトルを見て中身を見るかどうか決めるので、重要なところです。

思わず読みたくなるような、知りたかった事を教えてくれそうなタイトルにしましょう。

 

 

また、中身と釣り合っていない大げさな内容だとあまり良くありません

 

ネットを見ていて経験があると思いますが、

タイトルに対して中身がスカスカだとガッカリされて、次につながらないからです。

 

  • 記事の目的
  • どういう立場の人が情報を提供するのか
  • どれくらい知識が得られるのか

を基本に決めていきます。

 

5.本文を書く

 

ここまで決めたら本文を書いていきます。

 

タイトル → 冒頭文 → 見出し1 → 見出し1の説明文 → 見出し2 → 見出し2の説明文・・・→ まとめ

の順番です。

 

冒頭文はこれから先を読むかどうかの判断材料になるので、けっこう重要です。

 

冒頭分には、本文に書いてある内容を簡潔に書きます。

軽い自己紹介をしても良いでしょう。

 

見出しは<h2>や<h3>のタグを使って書きましょう。

読みやすくなるし、SEOにも効果的です。

 

見出し説明文は記事の本文になります。

 

ここが最も重要なので、求められているであろう情報を書いていきます。

自分が読んでみて、分かりやすいかどうかが1つの基準です。

 

 

最後にまとめ。記事の内容をざっくりまとめて締めます。

読んでくれたお礼をサラッと書いてもいいと思います。

 

6.写真を入れる

 

画像の効果は絶大です。

読み手の目を引きつける効果があります。

 

”多くの人は画像と見出ししか見ていない”と言う人もいるくらいで、

それが魅力的であるほど中身を読んでもらえます。

 

 

記事ごとに設定するのは手間ではありますが、是非やりましょう。

なるべく内容に関係ある画像を使ってくださいね!

 

7.見直す

 

記事を書き終えたら必ず自分で見直しをします。

 

誤字・脱字のチェックはもちろん、ターゲットに合っているか、

分かりやすく、読みやすい構成になっているかチェックします。

 

改行も効果的に使って、バランスよく仕上げます。

書いた次の日以降にも読み直すとベストです。

 

まとめ

 

私はブログを始めて1月以上たってからこのやり方を知りました。

が、もっと早く、できれば始める前に知りたかったです。

 

この記事があなたのお役に立てれば嬉しいです。

ブログの役割とテーマ、ターゲットの決め方

 

画像の説明文