主婦1ーこまり

新品雑誌せどりは自己発送がオススメって聞いたけんだけど。

メイン

新品雑誌は早く売り切った方が安心だからねー。

主婦1

じゃあ自己発送の登録方法とかかかる料金とかヨロシク!

メイン

新品雑誌せどりで気をつけるポイントも教えとくね♪

 

はい。この記事では、

  • Amazonでの自己発送の登録方法
  • Amazon自己発送でかかる料金
  • 新品雑誌せどりで損しないポイント

を、現実をふまえて画像と共にお伝えします♪

Amazon自己発送でかかる料金と損しないポイント

まずは気になる料金から説明します。

これを把握しとかないと、利益が出ないどころか赤字に!

ご注意くださいね♪

 

*小口出品・販売価格1000円で計算しています

  自己発送    FBA
1商品にかかる料金(小口出品のみ)   100円   100円
カテゴリー成約料    80円    80円
販売手数料(売上げ×15%)   150円   150円
配送代行手数料    なし   381円
送料(配送方法により異なる)   188円~    なし
合計   518円~   711円

 

送料が決まらないので曖昧な感じですね(^_^;

いちばん安いクリックポストで188円

付録つきだと厚みが3㎝以上になるので500円くらいかかります。

 

 

自己発送だとAmazonから配送料として262円もらえます。

なので、送料を262円以内に抑えられれば大丈夫。

安い分だけ利益になります。

 

送料が262円より高くなる場合は、差額を雑誌の販売価格に上乗せしましょう!

 

ここがポイントなのでもう一度いいますね。

送料が262円より高くなる場合は、差額を雑誌の販売価格に上乗せしましょう!

 

 

こうしないと損しますよ。

で、雑誌自体が高くなると売れにくくなります(ノД`)

FBAでもないので高く売れる特権(安心感)もないですね。

 

ここが新品雑誌せどりの難しいところなんですねぇ。

奥が深い。

 

と言うとやらないほうが良さそうですが、安く送れる雑誌なら問題ないですよ。

いろいろ挑戦してみると世界が広がります♪

 

Amazon自己発送の登録方法

今回は、私が初めて新品雑誌せどりに挑戦した雑誌を例にしますね。

これが、ちょっと失敗してる雑誌になりますので見ておくように!

 

購入した雑誌はこれ。こども向けの雑誌です。

 

Amazonでページを開いて【マーケットプレイスに出品する】をクリック

 

いつものように、セラーセントラルの【在庫】→【商品登録】からもできます。

 

【詳細表示】をクリックして詳細欄を表示させ、必要事項を入力します。

 

原産国は必須入力ではないですが、私は入力します。

コンディション説明は必ずいれましょう。

 

そのままでは入力できませんが、

下の方の【コンディション】を入力すると記入できるようになります。

 

 

フルフィルメントチャネルは【私はこの商品を自分で発送します】にチェック。

 

右下の【保存して終了】をクリック

 

セラーセントラルの【在庫】→【在庫管理】で確認できます。

 

では、この雑誌の何が失敗だったのかわかりましたか?

答えは、ズバリ付録の厚み=送料です!

 

 

付録を入れると、厚みが3㎝越えるんですよね。

ということは送料が500円超え(ノД`)

 

定形外郵便で送ると510円かかります。

Amazonから支給される送料は262円なので、差額の238円は販売価格に上乗せしないといけません。

 

 

この雑誌の定価は930円

Amazonの手数料と越えた送料を足すと1498円

 

 

いいですか?

1498円で売れても利益0です。

この雑誌の最安値は、新品で1529円

・・・・・・。

 

最安値で売っても利益31円

・・・・・・。

 

主婦1

この雑誌が出てまだ1ヶ月だから、この先に期待しようよ!

・・・・・・。

 

まとめ

Amazonで自己発送する時の登録方法や、かかる料金を紹介しました。

わたしの雑誌チョイスはミスった感がありますが、

みなさんもチャレンジしてみてくださいね(*^-^)

 

仕入れたら自己発送で登録しておいて、在庫がたまったら

FBAにしてAmazonに送る方法もいいと思います。

そうやってる人もいますしね♪

 

とにかく言いたいことは、

手数料をよーく考えて!ということでした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。