主婦1ーこまり

ワードでレポート作ったんだけど、

ネット上で人に見せたい時ってどうしたらいいの?

犬

URLはどこ?

メイン

あーそれね。

わたしもわからなくて、調べたらいくつか方法があるみたいよ。

 

レポートを作って、他人に見せたいときに必要になるURL。

知らないと、特典で作成したPDFを配布するのにも困りますよね。

 

この記事では、レポートの所在地(URL)を作る方法を紹介します。

 

ポイント!
PDFのファイル名は英数字にしておいてください。
意味不明な記号が入り、URLが長くなりエラーになりやすいです。

サーバーに直接アップロードする方法

*今回はXサーバーでの方法を紹介します。

Xサーバーのファイルマネージャーにログインする。

 

ID・パスワード(サーバーIDと同じ)を入力して【ログイン】

 

使用したいサイトのURLをクリック。

わたしの場合はこのブログ。

 

トップページの階層に入れたいので【public_html】をクリック。

【ファイルを選択】で作成したPDFを選び、【アップロード】します。

 

アップロードされました!

 

PDFにアクセスする方法

http://〇〇〇.com/△△△.pdf

がURLになります。

 

このブログに『sample.pdf』をアップロードした場合は、

https://satoka01.com/sample.pdf となります。

 

FTPソフトでアップロードする場合

FTPソフトを使っている場合もサーバーと同じようにできます。

*今回はFFFTPを使って紹介します。

 

FFFTPを起動して、自分のサイトをダブルクリック。

 

【public_html】をダブルクリック

 

この空いてる所にPDFを貼り付けます。

 

PDFにアクセスする方法

先ほどのサーバーにアップロードする方法と同じで、

http://〇〇〇.com/△△△.pdf

がURLになります。

 

このブログに『sample.pdf』をアップロードした場合は、

https://satoka01.com/sample.pdf となります。

ワードプレスでアップロードする方法

ワードプレスを使っている場合は、
メディアを使ってURLを取得できます。

 

メイン

この方法では、PDFが検索エンジンにキャッシュされる可能性があります。

不特定多数の人に見せたくない場合は、

圧縮してZIPファイルにしてからアップロードしてくださいね!

 

圧縮方法は、ファイルの上で右クリック→送る→圧縮フォルダー

 

では、アップロード方法です。

メディアの【新規追加】をクリック

 

【ファイルを選択】でレポートのPDFを選択するか、ドロップします。

 

追加されました!

 

PDFにアクセスする方法

メディアライブラリの添付ファイルの詳細画面。

右側のURLがそうです。

 

このURLをクリックすると見ることができます。

 

アップロード方法の使い分け

3つの方法を紹介しました。

では、どのような特徴があるか説明しますね。

 

上の2つはほぼ同じで、

URLをクリックすると、PDFがすぐに開けます。

 

ワードプレスのメディアの場合

そのままアップロード→すぐに開けるが、検索エンジンにキャッシュされる可能性がある。

圧縮してアップロード→ダウンロードして、解凍してから開く。

 

特徴を理解して、上手に使い分けてくださいね!