ブログを作ると、プロフィールを書く必要があります。

 

書かなくても別にいいのですが、

読者に親近感をもってもらったり、信頼してもらうためには書いておくべきです。

 

 

では、どんなブログでもプロフィールは同じでいいのか?

考えてみました。

 

 

 

 

プロフィールの効果

 

プロフィールは会社で言う『会社情報』です。

 

 

例えば、その会社に就職を考える時を想定します。

 

  • 何をする会社なのか
  • 会社の規模はどのくらいか
  • 将来性はあるのか
  • 就職して大丈夫なのか

 

など、『会社情報』をみて調べませんか?

 

 

ブログのプロフィールも同じで、 私たちを信頼してもらうために使います。

 

 

そしてもう一つ。 自分と同じ立場の人の話って共感できますよね?

 

 

『こどものいない人の子育て論』はいまいち説得力がありませんし、

『離婚した人のうまくいく夫婦生活』なんて信用出来ません(^_^;

 

 

そういった点を踏まえて、

狙っているターゲットに合うプロフィールを考えるべきだと思います。

 

 

 

プロフィールの内容

 

プロフィールに書く内容は、そのブログの内容に合わせて書くといいと思います。

 

 

アフィリエイトのノウハウブログなら、

 

  • アフィリエイトを始めたきっかけ
  • 自分の簡単な経歴
  • 自分の今の環境や立場(主婦、会社員など)
  • 稼ぎたい目標金額   など。

 

 

 

趣味(日記)ブログなら

 

  • 趣味(日記)を始めたきっかけ
  • 家族構成
  • 住んでいる環境
  • 自分の性格   など。

 

 

後は、

 

  • そのハンドルネームに決めた理由
  • 性別、年代
  • 内容に合ったエピソード  など。

 

 

内容はいつでも変更できます。

書ける範囲で書いておくと、読者にも何となくイメージしてもらえると思います。

 

そうすると記憶に残りやすくなって、また見に来てもらえますよね。

 

 

 

趣味(日記)ブログと、商品を紹介するブログでの使い分け

 

趣味(日記)ブログは、

 

主にアドセンス広告で報酬を得ることが多いですよね。

なので、アクセスが多いほど稼げます。

 

同じ境遇の人に共感してもらえるだけでも読者が増えるので、

自分の立場、こどもの年代、結婚歴や性格などがあるといいです。

 

 

商品を紹介するブログでは、

 

信頼してもらわないと商品も買ってもらえないし、

記事の内容も信用して貰えません。

 

なので、その点を意識して書きましょう。

 

 

自分が読者だったら信用出来るか、の目線で考えてみるといいです。

 

 

 

まとめ

 

ブログで稼ぐには、読者を増やさないといけません。

紹介した教材や商品を買ってもらうには、信用してもらわないといけません。

 

その点では、プロフィールは必須になります。

ただ、内容はそのブログや狙っているターゲットに合わせて変えていくといいと思います。

 

 

自分が読者だったらどう思うかな~と、自分のブログを客観的に見てみるといいですね。

 

 

 

 

画像の説明文