人生で初めて『無料レポート』を作りました。

 

なかなか行動にうつせなかったんですけど

なんとか一歩がふみだせましたよ!

 

これから作ってみたい人の参考になるように

作り方を紹介します。

『作った方がいいよね~』と思ってはいましたが、なかなか行動に移せない・・・

結局、2週間くらいかかりました💦

 

何のために作るか

無料レポートを作る理由を考えてみます。

  1. メルマガの読者さんを増やす
  2. 自分をしってもらう

くらいでしょうか。

 

とりあえず今回は、経験として作ってみましたので、完成度は・・・です。

 

自分なりに真剣に作りましたが、

もっと内容を練って、濃い情報にもできたかなとは思います。

 

レポートの書き方

ネタを考える

まずは、どんな内容のレポートにするか考えます。

目的に合わせて考えると、効果的なダウンロードが狙えるでしょう。

 

今回はメルマガの登録者さんを増やすための無料レポートです。

なので、もちろんアフィリエイト関連です。

 

やっぱり悩みを解決できるものがいいですよね?

初心者さん向けのレポートなので、

継続するコツや方法を書いてみました。

 

すぐにマネできる方法です。

記事が書けない悩みや、

文章からにじみ出る初心者感をなくすコツにしました。

 

リサーチする

内容を決めたら、無料レポートスタンドをリサーチします。

ほかに同じような内容のレポートがないか検索してみましょう。

 

これはなぜかというと、

すでにあるレポートの中で、いちばんのレポートを作るためです。

 

似たり寄ったりのレポートでは読まれなくて当然です。

 

具体的にどうするかというと

似たようなレポートがあったら、全てダウンロードして読みます。

そして、それら全てのレポートよりも内容を充実させます。

 

気になる内容や、見出しがあったら抜き出しておくといいですね。

 

見出しを考える

次に見出しを考えていきます。

さっき抜き出したキーワードなどを使っていくつか決めます。

決まったら、違和感のないように順番を決めましょう。

 

ブログやサイトの場合はSEOに意識した方がいいですが

レポートなので、そこまで気にしなくていいと思います。

 

本文を書く

さいごに本文を書いていきます。

見出しに合わせて、内容がちがわないように気をつけます。

 

とくに書き方の決まりはないですが

自分が読んだレポートの中で読みやすかったものなどを

参考にするといいですよね。

 

文の折り返しや空間など研究してみましょう。

自分でも読みにくいモノは、他の人も読みたくありません。

 

タイトルを決める

中身ができたら、さいごにタイトルを決めます。

タイトルは中身がなんとなくわかるものにします。

 

たとえば、アィリエイトに全く興味のない人が

間違ってダウンロードしないように注意しましょう。

 

読みたい人が見つけやすいように配慮することも大切です。

 

見直す

完成したら、必ず見直します。

次の日に読んでみたり、第三者に読んでもらうのも効果的です。

声に出して読むのもいいですよ!

 

ちょっと面倒ですが、最低限誤字脱字がないようにしたいですね。

 

まとめ

ふだんのブログ記事の書き方とあまり変わらないですね。

 

これは自分で作ってみてわかったのですが、

思ったより簡単だったということです。

 

今回の反省としては、もっと注意深く作った方がよかったかも・・

ですね(-_-;)

 

まあ、自分に甘いわたしとしては、一歩前に踏み出せたことで満足です。

 

次はもっといいレポート作りますよ!

 

テンプレートの使い方

レポートテンプレートの使い方

 

人を惹きつける無料レポートの作り方

「メルぞうレポート審査に確実に合格するための完全マスターガイド」

 

この記事がお役にたてたらクリックおねがいします!
応援のおかげで次の記事もガンバれます(。・ω・。) ⇒