あなたのブログ、読まれていると思いますか?

犬

こんなに一生懸命書いてるのに、読まれてないわけないよ。

ほんとにそう思ってます?

 

コメント周りとか、研究のためにいろんなブログ見てますよね?

その全部。読んでませんよね?

 

自分だけ特別なんてないんですね~。読まれてるって思いたいけど。

 

タイトルの付け方で読まれるブログにする

 

『読まれるブログ』と『読まれないブログ』の違い、知っていますか?

 

ランキングに登録されている方は、ランキングからのアクセスが多いと思います。

検索からのアクセスでも同じですが、まずはタイトルですよね?

 

『ん?』と思わず目を止めさせるタイトル。

こんなこと書くと、この記事のタイトルは?

なんて言われそうですが、そんなこと気にしません。

 

 

このブログの読者さんは、そんなこと思っても言わないでしょうけど、

人の揚げ足を取るような人は成長できないと思ってます(=_=)

 

 

ブログタイトル記事タイトルメルマガタイトル、全てに当てはまります。

記事タイトルに毎回力を入れるのは大変なので、

最低、ここぞという記事のタイトルでは、力をふりしぼりましょう!

 

ブログタイトル

ブログタイトルは、いちばん目に付くのでよく考えた方がいいかもしれません。

 

ただし、キャッチコピー(説明文)でブログ内容の説明などを書いておけば

タイトルがシンプルでもいいと思います。

 

 

タイトルにこだわるというより、ブログを開いて最初に目に入る画面(ファーストビュー)で、

『自分の知りたい情報が得られそうなブログだな』と思わせることが必要です。

スッキリした見た目も大事ですよね。

 

  • 何についてのブログか
  • どんなことがわかるのか
  • どんな人が書いているのか
  • どういうふうになれるのか

が簡単にイメージきるようなファーストビューだと理想ですね!

 

記事タイトル

記事タイトルは、ランキングからだけでなく検索からのアクセスも意識します。

なので、キーワードを積極的に入れていきましょう。

 

ただでさえ記事がかけないところに、

需要のあるキーワードを盛り込むのはむずかしいですよね?

キーワード見つけるのって、慣れないと結構大変(^_^;

 

 

まずは続けることが第一なので、思いついたネタで記事を書いていいです。

余裕があるときは、キーワードありきの記事を書くように意識しましょう。

 

過去記事を見直して、キーワードを入れられそうだったら記事を手直ししましょう。

 

 

キーワード探しに使えるツールです。無料ですよ~

おすすめサイトです ⇒ ひつじアフィリエイト

 

キーワードを入れるときは順番を変えないように気をつけてください!

 

 

たとえば『ブログ アクセス 増やす』というキーワードに決めたら、

この順番、文字を変えてはいけません。

 

『ブログアクセスの増やし方』『アクセスを増やす方法~ブログ編』では

キーワードが変わってしまい、検索需要も変わってしまいます

 

せっかく見つけたキーワードは大事にしたいですね(^^)

 

メルマガタイトル

メルマガは、検索で見つけてもらいたいわけではないので、キーワードは特に重視しません。

ただし、バックナンバーなども公開する場合は、検索で引っかかることもあります。

 

 

メルマガタイトルでは、『なんだろう?』と思わせられるかどうかがカギです。

 

タイトルに、【さとか通信】など入っているメルマガがありますよね?

これも実は注意が必要で、ブランディングができている場合は効果的です。

『あ、あの人のメルマガだ!いつも面白いから今日はなんだろうな~』って感じで読まれます。

 

ブランディングができていないと、

『あ、また来てる。いまいち何言ってるか分からないんだよね~』と開封すらされにくくなります。

 

 

・・・書いててこわくなりました(^_^;

 

この場合は、いくらタイトルや記事内容を頑張って書いても、

開封すらされません。

 

『この人のメルマガ、前はダメダメだったけど、最近良くなったな~。これからは読んでみよ』

という機会が失われるんですね~。気をつけましょう。

 

おわりに

タイトルは記事を書いてから、内容に合わせて考えるモノです。

がんばって記事を書いた後の、さらにもうひとがんばりは、なかなか大変ですよね。

 

でもその、がんばった記事のために!!

ここぞという記事ではタイトルにこだわってみましょう。

ブログのタイトルは、いつでも変えられますよ(^^)

 

 

この記事がお役にたてたらクリックおねがいします!
応援のおかげで次の記事もガンバれます(。・ω・。) ⇒