メルカリでは、主に本を売っています。 ハードカバーっていうのでしょうか、 小さい文庫本ではなくて・・・アレです。   うまく説明できない(-_-;)   で、一冊ずつ売っているので基本は ゆうゆうメルカリ便の『小型サイズ(A4)ゆうパケット』 を利用します。   先日、3冊まとめて売ってほしいとのことで了解したものの、 配送方法で困ってしまったのでここにシェアしますね…

世間では『断捨離』や『こんまり』が人気ですが、あなたはどうですか? そろそろ不要品、たまっていませんか?     家の中にいつの間にか溜まってくるいらない物は、メルカリで売りさばいて一儲けしちゃいましょう!   『メルカリ』って何? メルカリとは、簡単に言うと、 『スマホ1つでできるフリーマーケット』です。     自分では使わなくなった不要品を、…

  さて、自信をもてないながらも中古雑誌の仕入れを続け、 Amazonに納品まで済ませました。   ところがこんな表示が・・・   え? ということで、調べましたよ。   画面上の見た目は【出品中】となってるのに、 Amazonの販売画面に商品がなかったので気づいたんです。     『有効な出品上方がないFBA在庫を修正』のところから 確…

  Amazonで出品する時に、便利なサービスとして 『フルフィルメントby Amazon(FBA)』があります。   はじめてAmazonに出品する場合、使った方がいいの?どうなの? と悩んでいるあなたへ、FBAの仕組みや登録方法を紹介します。   Amazonの『フルフィルメントby Amazon(FBA)』とは? FBAを簡単に説明すると、 出品したい商品をまと…

  雑誌が売れたときに自分で発送する場合、 少しでも経費を安くしたいですよね?   わたしの20分くらいのリサーチによると、 郵便局の『クリックポスト』を利用するといいのかな~ と思いました。   ということで、この記事では『クリックポスト』に ついて紹介します。   クリックポストとは クリックポストは日本郵便のサービスの1つです。 >>公式ページ &nb…

Amazonで商品を出品するには、大口出品と小口出品の 2種類があります。   この記事では、中古雑誌を出品することを前提に、 2種類の違いを紹介します!   大口出品と小口出品の違い 一番の違いは、 大口出品は月額使用料4,980円、小口出品は1点100円がかかる ことです。   大口出品は、1冊も売れなくても月に4,980円かかり、 小口出品だと、1冊売れるごとに…

  さて、仕入れた雑誌をAmazonで売って行くために 出品者登録をしないといけません。     Amazonで販売するには、 がありますが、ここでは小口出品の登録方法を図解で紹介しますね♪     *途中でグダグダになったので、違うところがあるかもしれませんがご了承ください(笑)   こちらもどうぞ♪ 【Amazon】大口出品と小口出品…

この度、せどりを始めました。 理由は、結果が早く見えそうだったし、 簡単そうだったから。 ←出た!   ・・・さらに、ここが大事なんですが、 前から興味があったからです。   これだけは言っておきたい。 ノウハウコレクターじゃないんだからー!   『中古雑誌せどり』の教科書に選んだのはコレ わたしが購入したのは、『ゆるせど』です。 コチラ⇒確実に副収入を得たいなら『ゆ…

さとかイチオシ!教材はこちら

ブログランキング参加中です
プロフィール

名前:さとか
特徴:マイペース・みずがめ座・B型
好きな場所:陽の当たる場所

マイペースでもちゃんと稼げる『せどり』を始めました。がんばり過ぎずにがんばるゾ。

→ 詳しいプロフィール

→ お問い合わせ

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
よく読まれてます。
リンク