雑誌を一番安く簡単に出荷する方法:クリックポスト

 

雑誌が売れたときに自分で発送する場合、

少しでも経費を安くしたいですよね?

 

わたしの20分くらいのリサーチによると、

郵便局の『クリックポスト』を利用するといいのかな~

と思いました。

 

ということで、この記事では『クリックポスト』に

ついて紹介します。

 

クリックポストとは

クリックポストは日本郵便のサービスの1つです。

>>公式ページ

 

自宅でラベルを印刷して封筒に貼り、ポストに投函するだけで完了です。

支払いはクレジットカードになるので、

そこに抵抗がなければいいサービスですよね?

*クリックポストの6つの特徴*
    • ネットで運賃決済
    • ラベルの手書きが不要
    • ポストから差し出せる
    • 郵便受けに配達
    • 追跡サービスあり

クリックポストで送れるもの

  • 長さ :14cm~34cm
  • 幅  :9cm~25cm
  • 厚さ :3cm以内
  • 重量 :1kg以内

 

一般的な雑誌のサイズはこんな感じ。

十分です。

 

送れるものはこちら

  • 衣料品
  • サプリメント
  • CD・DVD
  • 雑誌・コミック
  • スマホケースなど

 

クリックポストを利用する流れ

*事前に『Yahoo!ウォレット』か『Amazon Pay』の利用登録が必要です。

 

1.ログインして利用者情報の登録をする(初回のみ)。

2.荷物情報を入力し、Yahoo!ウォレットかAmazon Payで運賃の支払い手続きをする。

3.ラベルを印刷し、荷物に貼り付ける。

4.近くの郵便ポストや郵便窓口から発送する。

 

利用上の注意
  • 速達等のオプションサービスを付加することはできません
  • 信書・現金・貴金属等の貴重品および爆発物等の危険物等を入れて送付することはできません。
  • 万一、配送途中に事故があった場合でも、内容品の損害賠償は行いません。

まとめ

Yahoo!ウォレット等の登録が面倒とかでなければ、

確かに安くて簡単に送れますよね。

 

しかーし、

”速達等のオプションサービスを付加することはできません。”

 

ここ。

日付指定とかもできないということなので、

購入者さんには優しくないですよね。

 

日付指定できない所や、個人からの発送に不安を感じる、とか

によって購入者さんから嫌がられることも考えられますね・・。

 

安く発送できるということで、安く買っていただけるメリットは

ありますが、不安をもたれるといけないので、

クリックポストを利用するかどうかは

じっくり検討する必要がありそうですね!

 

>> クリックポストのよくある質問はこちら

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

さとかのメルマガ

ランキング参加中です♪
おすすめ教材はこちら!

プロフィール

名前:さとか
特徴:みずがめ座・B型

いろいろやったけど「中古雑誌せどり」が一番向いてました。これで最後!!と始めた中古雑誌せどりで無事に収益化♪

→ 詳しいプロフィール
→ お問い合わせ
→ おすすめの本

ツイッターやってます。
カテゴリー
 最近の記事
最近のコメント

ページの先頭へ