FBA(フルフィルメントby Amazon)を使う?使わない?

目安時間7分

 

Amazonで出品する時に、便利なサービスとして

『フルフィルメントby Amazon(FBA)』があります。

 

はじめてAmazonに出品する場合、使った方がいいの?どうなの?

と悩んでいるあなたへ、FBAの仕組みや登録方法を紹介します。

 

Amazonの『フルフィルメントby Amazon(FBA)』とは?

FBAを簡単に説明すると、

出品したい商品をまとめてAmazonに送っておくと、

商品が売れたときにAmazonが発送してくれるサービスです。

 

自分で商品を発送する場合は、購入してもらうごとに

自分で発送作業をしないといけません。

連休中も、年末年始も・・・

 

しかも、Amazonからの発送ということになるので、

購入者さんの安心感が違います。

こんな感じ。

 

『AMAZON.CO.JP配送センターより発送されます』

と書いてありますよね?

上の商品は、個人や店舗からの発送になります。

 

しかもFBAなら、確実に届く日付がわかります。

さらに、通常送料無料という表記になります。

 

自分が買う側だとしたら、どっちを選ぶかですよね!

 

この安心感があることで、値段を高めに設定しても

購入してもらいやすくもなるんですよ♪

 

 

他にも、

    • 苦情や問い合わせ、返品への対応
    • 商品が売れやすい仕組み  など
いい所がありますので、詳しくはこちらをどうぞ。

 

>> フルフィルメントby Amazon(FBA)

 

【Amazon】FBAの料金体系

当然ですが、このサービスを利用するには手数料がかかります。

>> FBAの料金プラン

    • 配送代行手数料(配送料金込み)
    • 在庫保管手数料
    • 販売手数料(Amazon出品サービス)
販売手数料(Amazon出品サービス)はFBAを利用しなくてもかかります。

雑誌の場合は、売上げの15%ですね。

 

ここでは、雑誌を販売する場合で説明しますね。

配送代行手数料・・・361円

在庫保管手数料・・・数円

 

他に、「30日間返品送料無料」を利用した返品があった場合

購入者返品手数料・・・361円

 

保管期間が1年を越える商品には長期保管手数料が加算されます。

大きさによりますが、数円~数十円のようです。

 

他に、ラベルを貼ってくれたり、梱包してくれるサービスを

利用する場合は料金が加算されます。

 

たとえば、以下の条件で販売する時の手数料を考えてみましょう。

    • 小口出品
    • 仕入価格 110円
    • 販売価格 1,280円
仕入価格 110円
カテゴリー成約料 80円
1商品ごとかかる料金 100円
販売手数料 192円
配送代行手数料 361円
合計 843円

 

ということで、純利益は

1,280円ー843円=437円 となります。

 

手数料がちょっと高い気もしますが、

FBAの安心感のおかげで高く売ることもできますので、

わたしはFBAを利用しようかな~と思います。

 

今は在庫が少ないですが、どんどん仕入れれば

たくさん売れるでしょうし、そのたびに発送作業をすることを

考えるとお得ですよね?

 

浮いた時間で、また仕入れをすることもできますしね♪

 

【Amazon】FBAの登録方法

FBAの登録はこちらからできます。

>> フルフィルメントby Amazonの利用を開始する

 

1.規約を確認してチェックし【~利用を開始する】をクリック

 

 

2.これで完了です!

いろいろ説明されているので確認してみましょう。

 

 

マイページで【ご利用のサービス】欄にFBAが追加されてます。

 

 

おわりに

今までどっちにしようか迷っていたんですが、

こうやって調べて見るとFBA一択しかないような気がしました。

 

ゆるーく実践する中古雑誌せどりは、一冊売った利益が

そんなに多くないので、数勝負なところもあります。

後は、いかに安く仕入れるか。

 

なので、空いてる時間に少しずつ仕入れて、

まとめてAmazonに送りつける!

 

これだけの作業に集中できるのは、FBAの利点だと思いますよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

イチオシ教材はこちら!

ランキング参加中です♪
プロフィール

名前:さとか
特徴:みずがめ座・B型

いろいろやったけど「中古雑誌せどり」が一番向いてました。これで最後!!と始めた中古雑誌せどりで無事に収益化♪

→ 詳しいプロフィール
→ お問い合わせ
→ おすすめの本

ツイッターやってます。
カテゴリー
 最近の記事

ページの先頭へ