アフィリエイトをするためにブログを作りました。

でも、なかなか報酬につながりません。

 

なぜでしょうか?

アクセスがないから?それとも他に原因が?

 

 

アクセスよりも大事なこと

 

もちろんアクセスが ”0” なら稼げません。

それなら、

記事が1つもないブログでも、アクセスがたくさんあれば稼げますか?

違いますよね。

 

 

アフィリエイトには絶対公式があります。

『成約率 × アクセス数 × 報酬単価 = 報酬』
(メルマガの場合、アクセス数⇒メルマガ部数になります)

このどれか1つでも欠けてはいけません。

 

 

わたしもそうでしたが、初心者さんはアクセス数を気にしがちです。

でも、

アクセス(お客さん)を増やす前に、きちんとしたブログ(お店)を構えないといけません。

*アドセンスのようなクリック型報酬を狙う場合は、その限りではありません。

 

アクセスが1日に1000あっても、ブログの中身がなかったらどうでしょう。

そんなブログからは誰も買いません。

大事なお金を払うのですから、信頼できるトコロから買いたいのです。

 

まずは、『この人なら安心できるな』と思ってもらえるブログを作って、

成約率を高める努力をしましょう。

 

 

売り込まないアフィリエイト

 

成約率を高めようと思うと、どうしても『売らなければ!』となってしまいます。

しかし、そういう気持ちで記事を書いてしまうと、

どうしても”売り込み臭”がしてしまいます。

 

読者が『なんか買わされそうだな』と思って警戒してしまうんです。

そうすると、なかなか購入につながりません。

 

 

なんでもかんでもアフィリエイトリンクを貼ってオススメするのではなく、

とにかく、価値ある情報を提供していきましょう。

 

価値ある情報を提供しつづけることで、読者との信頼関係を築けます。

信頼関係ができれば、自然に商品が売れていくようになります。

 

 

アフィリエイトの価値ある情報とは?

 

では、価値ある情報とはなんなのか?

どんな記事を書いていけばいいのでしょうか。

 

記事の内容としては、

  • 書籍やブログから得た情報
  • 悩み掲示板から悩みを抜き出し、その解決策
  • 実践したことの内容と結果

などが考えられます。

 

自分も初心者だったのですから、自分が知りたかったコトを書くといいですよね。

 

 

書籍やネットから得た情報を書く

 

アンリミでは、まず書籍を最低3冊読むように言われています。

記事が書けないという人は、かなりの確率で本を読んでいないそうです。

まず、情報をインプットしないとアウトプットできないですからね!

 

自分の知識も増えますし、それが自身につながります。

人にアドバイスする立場ですから、知らないなんてありえません。

 

インターネットで情報収集してもいいんですけど、それが正しい情報かどうかの確認ができません。

(こどもの傷にラップを巻いて行って、皮膚科の先生に怒られたことがあります)

 

その点、書籍なら複数のきびしいチェックを抜けてきているので安心できます。

 

 

悩み掲示板から悩みを抜き出し、その解決策を書く

 

悩み掲示板の悩みに親身になって返事をしてあげて、

ブログの読者になってもらった事実もあります。

 

いつも同じ文章で返事している人もいて、ちょっとうさんくさいですが、

やってみる価値はあるかも知れませんね。

 

掲示板で回答しなくても、自分のブログで書けばいいんです。

よく、『お問い合わせがあったのですが・・・』って書いてある記事ありますよね?

 

自分に相談された悩みじゃなくても、別にいいでしょ?

悩み掲示板には生きた悩みが転がっています。

 

 

実践したことの内容と結果を書く

 

無料レポートなどで見つけた方法をためしてみて、その方法と結果を記事にするのも面白いですよね。

 

コメント周りとかは、やりやすいと思います。

コメント周りであっさり初報酬!!脱ノウハウコレクター!

 

 

その無料レポートを紹介して協賛ポイントを貯めてもいいです。

しかも、そのネタで自分の無料レポートも作れますね。

 

『メルぞう』では、他人の無料レポートを紹介してダウンロードされると協賛ポイントが貯まります。すると、自分のメルマガの登録者が増えるという仕組みです。

『インフォゼロ』なら、無料レポートをダウンロードされるだけで報酬が発生しますよ!


 

まとめ

 

『言うは易く行うは難し』ですが、がんばってやってみましょう!

とにかく記事を書いてみて、一歩ずつですね。

ブログの記事は何度でも書き直せます p(#^▽゚)q

 

ブログ記事の書き方とコツ

 

画像の説明文