アフィリエイトを始めて、勉強していると必ず出てくる『ブログ』と『サイト』。

そろそろこの2つの違いを理解したいのです。

 

だってワケが分からなくなるんですもの。

 

ブログとは

 

イメージとしては、

  • 日記
  • 日々の出来事(日記)
  • こどもや家族のこと(日記)

ということで、日記的に好きなことを書いていくもの。でしょうか。

 

例)うちの3姉妹

含み笑いのカフェごはん『syunkon』

 

 

ちなみに今読んでいただいているコレはブログです。

日記みたいに、なんでもかんでも書く『ごちゃまぜブログ』

ひとつの事に特化した『特化型ブログ』にもわけられます。

 

ブログの特徴

 

  • 定期的に更新することで読者が付き、訪問者(アクセス)を増やせる。
  • 自分の特徴を出すことで、ブランディングできる。(*ブランディング=顧客にとっての自分の価値を高めていくこと)
  • 基本的にずっと更新していくものなので、過去記事に内容の古いものがあってもOK。
  • 日によっていろんな事(今日はダイエット、今日は片付け等)を書けるので、多くのキーワードで集客を狙える
  • 様々なジャンルの商品を紹介できる。
  • 読者とコメントなどで交流できてモチベーションが保てる
  • 面白い記事を書けばSNSでシェアしてもらいやすい

 

ブログでの稼ぎ方

広告をブログや記事内に貼り付けて報酬を狙います。

 

広告の種類には、

楽天アフィリエイトAmazonアフィリエイトのように単価の低いモノから、

情報教材のように単価の高いモノまであります。

 

クリックしてもらうだけで収益がでるアドセンス広告もあります。

その場合は、記事をなるべく毎日更新することで訪問者(アクセス)を増やします。

そして記事の内容に合わせてASPの商品広告を貼ってさらに報酬アップ。

 

ちなみにアドセンスの報酬は1クリック=4円、1PV=0.25円、10万PVで25,000円くらいだそうです。1回クリックで4円。広告が1回表示されたら0.25円、10万回表示されて25000円くらいということです。

 

 

サイトとは

 

イメージとしては、ダイエット商品の広告みたいなやつです。

その商品のことだけ書かれているモノや、そのジャンルの商品を比較したものがあります。

 

例)酵水素328撰生サプリ

清水さん家のウォーターサーバー生活

 

サイトの特徴

 

  • 完成させたらとりあえず終わり
  • 1つの商品(ジャンル)に特化している
  • 少ない訪問者数で売り上げが上がりやすい
  • 購入意欲の高い人がターゲット
  • 内容が古くなる可能性がある(販売終了するものも)
  • あまり、自分(個性)を出さなくていい
  • 数年前に書かれた記事でも、商品が変わらなければ古さは感じさせない
  • コメント等での交流は、ほぼない

 

サイトでの稼ぎ方

 

1つの商品(ジャンル)を徹底的に紹介して購入にむすびつけます。

すでにサイトが完成していても、月に1回でも更新すれば(新しい情報を追加すれば)成果が上がりやすいです。

 

あと一歩のところで購入に踏み切れない人をターゲットにするので、訪問者(アクセス)が少なくても売れます。

ターゲットを狙い撃ちするキーワード選びにかかっています。

 

まとめ

 

明確な区分はないようです。

今回は、私はこう思うという違いを書いてみました。

 

分ける必要もないし、違いがわからないから稼げないということもありません

いろいろ試して、自分に合う方法を探したらいいと思います。

自分にしかできない新しい方法を生み出せるかもしれませんね!

 

 

アフィリエイトに限らず、ビジネスは顧客満足度を考えてこそ成功するんだと思います。

読者の気持ちをいちばんに考えて、ブログやサイトを作ることが何より大事です。

 

まずは、価値ある情報を分かりやすく提供することが第一ですね(^-^)

 

 

この記事がお役にたてたらクリックおねがいします!
応援のおかげで次の記事もガンバれます(。・ω・。) ⇒