出品はFBAにする?自己発送にする?

せどりの実践記録

こんばんは!さとかです。

 

 

なんと10日ぶりのメルマガです!

お盆前から今まで何をしてたかというと

・・・なんでしょうね?

 

仕入れは行きましたよ。

目標にしていた60冊納品するっていうのは

達成というか、出品はしました。笑

 

 

なんかね、

最近はFBAのメリットが感じられないから、

自己発送でも全然OK!

っていうのを聞いて、

そうなの?と思ったわけです。

 

 

せどりをやっていない方に説明しますが、

Amazonに出品する時に、

  1. FBAというサービスを使う
  2. 自己発送をする

という選択肢があるんです。

 

FBAを使うと、売れたらAmazonが24時間365日いつでも

発送してくれます。そのかわり手数料がかかります。

 

自己発送だと、売れたら自分で発送します。

そのかわり手数料が安くすみます。

 

 

で、今までは、

手数料高いけどFBAの方が高く売れるよー!

ということだったのでFBAメインにしてました。

 

でもちょっと慣れてくると、

手数料高くない?

自分で発送した方が儲かるんじゃない?

という考えが湧いてくるんですよ。笑

 

そこにきて

最近はFBAのメリットが感じられないから、

自己発送でも全然OK!

これは気持ちがグラつきますよね(。・ω・。)

 

 

ということで、

Amazonに送るちょうどいいダンボールがなかったのもあって、

納品しようとしていた分を自己発送に切り替えたんです。

 

めんどくさかったー

 

 

でね、

昨日、今日と売れた雑誌を眺めていると、

FBAよりも自己発送の方が売れるわけじゃないぞ?

と感じてるわけです。

 

たとえばこの雑誌。

→ Amazon

 

1,960円で売れたんですけど、

下には4人の自己発送の人がいました。

 

商品説明文の内容とか、

添付画像とかの要素はあるかもしれないけど、

3人は付録も付いてたし状態も同じくらいでした。

 

これはFBAだったから、高くても売れたんでしょ?

違うかな・・・。

 

正解は買ってくれた人にしかわからないんですが、

多少の優位性はあるってことですよねぇ。

 

 

それで、重大なことを忘れていたんですが、

自己発送にすると自分の手間がかかるんですよね。

 

売れたら早く送らないと、

その分お客さんを待たせることになるから。

 

 

たとえば、ちょっと旅行に行ってる時に売れたら

早く帰って、雑誌送らないとーーーー!!

って落ち着かない旅行になります。

 

 

・・・・・・

 

 

旅行に行く予定なんてないんですけどね。

 

 

 

はぁ~どうしよっかなー

Amazonが発送してくれるっていうのはデカいですよねー

 

手頃なダンボールも手に入ったし、

やっぱりAmazonに納品しようと思うけど、

出品し直すのもちょっと面倒だなぁ・・・

 

もう少し、様子みよ(笑´∀`)

 

 

最近はFBAのメリットが感じられないから、

自己発送でも全然OK!

 

これ、言ってたの、

本せどりをやってる人達なんですよ。

 

マンガの何巻セットとか、

雑誌じゃなくて、ハードカバーとかの本を

中心にせどりしてます。

 

 

やり方にもよるんですけど、

本とかは利益が200円とかの安い物も仕入れたりするので、

手数料が結構大きく影響してくると思うんですね。

 

だから、少しでも手数料がかからない方がいいじゃないですか。

っていうか自己発送しないと利益が出ないって言ってます。

 

わたしのやってる中古雑誌せどりは、

もっと大きい利益を狙っていきます。

 

 

・・・うーーーん、

そういう事じゃない気もするなぁ。

 

自己発送だとFBAより高くは売れない(多分)けど、

手数料がかからない分、利益は同じくらい出ます。

 

だから、結局どっちでもいいんですよね・・。

むしろ手間がかからない分、FBAの方がいい気もする。

 

本せどりだと何が違うんでしょうね?

奥が深い(=_=)

 

 

とにかく、

FBAに変える手間が面倒なので、

しばらく自己発送のままにしておきます!

 

さて、やることいっぱいあるので

頑張ってやっていきますよ♪

 

 

そういえば、

ダイエット、3キロ減達成しました(o´∀`o)

身体も軽い♪

 

え?

どんなダイエットか気になります?

 

コレですよー、コレ!

月曜断食【公式サイト】 - 「究極の健康法」でみるみる痩せる
「究極の健康法」でみるみる痩せる

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました